エネマ蔵

性的探究心に突き動かされた僕らのエネマグラ体験コラム集

エネマグラ使用者が想定する「本番」とは

貴方のお尻に、Sーエネチャージ☆

どうも、3連休中は馬車馬のごとくANAを酷使したエネマリックです。最高に最低だぜ!

突然ですが、皆さんのエネマライフは孤独ではありませんか?

 

幸い私には共にエネマ道を志す同志がいて、このサイトのように進捗報告をする場に恵まれています。しかし一般的にエネマグラ使用者、いわゆるエネマーはその偏った趣味を公に明かすことを憚り、一人孤独に戦っているのではないかと推察します。

まさに四面楚歌、周りの人間は皆が敵(enemy)に見える。エネミー around エネマー...そんな様相を呈しているのではないでしょうか。

そこで提案したいのがTwitterの検索機能を使い、「エネマ」あるいは「エネマグラ」というキーワードでエゴサーチをするというライフハック。

以前、「エゴサの使い方が間違っているぞ」とはてブで叩かれている知り合いのブロガーがいましたが、もはやエネマが俺で...俺がエネマで...状態の我々にとって、それは議論するに足らないイシューだと思われます。

このエゴサをかましてやることによって、貴方は日本中にエネマグラ愛好者がいることを知るでしょう。エネマー around the world... 僕らは一人じゃない。

狭い視野を広げ、独りよがりがエネマグラと決別するのです。独りよがりなエネマグラってなんだよ。

たまに汚いオッサンのケツの自撮りがヒットし、顔をしかめ、にわかに賢者モードに陥る場合があります。しかしここで勘違いしてはいけないのは「貴方とて、等しく汚いのだ」という現実。

この記事に目を通している貴方自身すらもその共犯者であるという現実です。目をそらしてはいけません。貴方は十分に汚い。

話が大きくなり過ぎました。

エゴサをしているとおじさんの自撮りくらいの少ない件数ではありますが、エネマのコツについてつぶやいているツイートにヒットすることがあります。これはしめたものです。

その一例としてこちらの博学卓識な先人のツイートを紹介します。


このような Tips は、私がグーグル検索で見つけたどのエネマグラ指南サイトにも載っていない、今この瞬間を生きた情報なのです。いい時代になりましたね。 

-----

4日前、私にとっての3rd エネマにまで時はさかのぼります。

私は先のツイートの内容を実践したのです。

タオル生地のハンカチを会陰とエネマのあいだに挟み込み、エネマを固定しました。

するとたしかにエネマの先端部が私の前立腺を的確に捕らえているのを感じます。

依然、そこに快感は伴わないものの、直腸内の異物感以上の「当たっている」感を実現することができました。これは進歩でしょう。

ただ少し気になったのが、この方法がタオルを固定するために太腿を内側に締めるという、マニュアルから逸脱した動きをしているのではないかという点。

一般のニーオナで例えましょう。

女性の読者様方にはイメージしづらいことですが、思春期の男子が「脚ピン」や「床オナ」といった間違ったマスターベーションの方法を取ることは、将来的に膣内射精障害(いわゆる遅漏)の原因となるとして問題視されているのです。

来たるべき本番で健全な性行為が営めないとなれば、膣内射精障害の男性は心に深い傷を負うとして、正しいマスターベーションの方法が推奨されています。

ANAニーに話を戻します。

これについても正しいANAニーの方法を心掛けなければ本番行為にも支障が...

(!?)

私はいずれANAルサックスを奏でようとしているのでしょうか。

私はどこへ向かっているのでしょうか。

そしてこのブログは・・・

ただ未来へと夢を乗せて

エネマーの終わりなき旅は続きます。

(了)