エネマ蔵

性的探究心に突き動かされた僕らのエネマグラ体験コラム集

1回目。失敗に終わる。(エネマカワ)

エネマカワです。

僕は射◯した後に必ず排尿をする癖がある。

最近その際に会陰部というか、尿道の奥のほうというか、何か痛みを感じる。

前立腺の可能性も無くはないが、まぁ年齢も年齢なだけにガタが来ているのかも知れない。

他の著者は性的探究心でエネマグラを使っているのかも知れないが、僕の場合は本来のエネマグラの目的である治療用器具としての用途が大きい。

勿論、性的探究心はあるが。

 

さて、スポンサーのオレマグラさんから頂いたエネマグラを早速使ってみた。

ゴム手袋、ローション、ティッシュ、ゴミ袋を用意して準備万全。

横たわって膝を曲げた状態で挿入するといいらしい。

まずは指でマッサージし、その後に本物を挿れると良いそう。

 

-----

話は一回変わって。

僕の穴はかなり反発力が強い。

以前お付き合いしていた女性(最初から後ろ開発済み)に自分が挿れることはあっても、お返しにやってもらっても第一関節までしか入らなかった。

僕の穴は強い。

-----

 

さて、穴をゴム手袋をはめた人差し指にローションを塗って触ってみる。

出来るだけ息を吐き、リラックスしながら。

何度も押し戻されながらも第一関節までは入った。

 

まだマッサージが足りない気がしたが、本番にいくことにした。

エネマグラにローションをたっぷり、穴にもたっぷり塗った。

 

息を吐きながら挿入してみる。

エネマグラ自体はそこまで太くない。

 

しかし僕の穴は跳ね返した。

 

何度も何度もチャレンジした結果、1/4くらい入ったところで終わった。

失敗だ。

 

排泄物が出てくるわけだから入ってもおかしくないのに。

1/4以上進もうとしても全然入っていかない。

不思議だ。

下手に力任せで挿れることで穴を痛めても仕方ないのでここで諦めた。

 

こうして僕のエネマグラ初日は失敗に終わった。

徐々に練習していけば必ず出来る。

 

少なくとも逃げずにチャレンジしたことに今回は価値があったと思いたい。

次こそは半分までは挿入してみたい。